上位表示 SEO対策テクニックでアクセスアップ


検索エンジン(Yahoo/Google/MSN)で上位表示するなら

ホームページやブログを作った・・・しかし、訪問してくれる人が皆無だとモチベーションが下がります。

せっかくホームページやブログを作ったのなら、定期的な更新やメンテナンスはもちろんですが、検索エンジン対策(SEO対策)は押さえておきたい要素です。

そこで、検索エンジン対策(SEO対策)に有効な要素を紹介しましょう。

◆キーワードマッチが最適か?◆

検索されたい(検索して欲しい)キーワードがページ文中に入っていることが重要です。ただし、闇雲にキーワードが散りばめられているのがいいというわけではありません。ホームページやブログを訪問した人が不自然に思わない程度に適当にキーワードを散りばめる工夫が必要です。

例えば、

・検索させたいキーワードをページタイトルに入れる
・検索させたいキーワードをメタタグ「meta name="keywords"」に入れる
・検索させたいキーワードをページの上のほうへ大きい文字で入れる
・検索させたいキーワードを太文字で強調する
・画像には代替テキスト(検索させたいキーワードも)を入れる
・キーワード出現頻度が5%程度が理想的だと言われている

◆サイトコンテンツは充実しているか?◆

検索エンジン対策(SEO対策)で一番重要なことは、訪問者にとって、有益なサイトであり、「便利なサイトだなぁ」とか「また訪問してみよう」とか「あとでゆっくり見たいからお気に入りに登録しておこうかなぁ」と思ってもらえるサイトかどうかです。

例えば、

・情報量が比較的多いサイトにする
・良質な情報がわかりやすい


◆被リンクがあるか?◆

ホームページやブログの内容(情報)が素晴らしく、出来栄えもいいのに、訪問者が少ない、あるいは、皆無だとしたら、せっかくの苦労も水の泡です。訪問者を増やすには、多くの人にサイトを知ってもらうことも重要な要素です。

例えば、

・リンクフリーを宣言してみる
・リンク用のバナーを用意する
・メールの署名にサイトURLを入れる
・メーリングリストやSNSへ参加する
・積極的に相互リンクする(多過ぎずに)

どうですか?

検索エンジン対策(SEO対策)は小難しい技術も怪しいテクニックは不必要なのです。

検索ロボットによるインデックス化について

検索エンジンで上位に表示してもらうためには、
少なくとも、検索エンジンの
検索ロボットにブログの記事がインデックス化されることが必要です。
つまり検索エンジンの索引に、
ブログの記事を載せてもらう事が最低条件となります。



検索ロボットがWebページを検索することを、
クロールを行うといいます。


検索ロボットが、クロールを行うごとに
新しいWebページをインデックスに追加/更新しています。


分かりやすい表現に直しますと、
検索ロボットがブログなどのWebページを検索するたびに
インデックスという索引を、
Google などの検索サイトに作っていきます。


Google,Yahoo,MSNなどは、
自分の検索ロボットが作ったインデックスという索引を元に、
検索をかけたときに、ブログなどのWebページに独自の順位を付け、
それに基づいて検索結果を表示します。



自分のブログなどのWebページが
どのくらいインデックス化されているかは、
次のようにして調べることが出来ます。

続きを読む
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。